ヘッダー画像
ヘッダー画像

VOICEお客様の声

愛知県N様

  • エリア/ 愛知県
  • 施工種別/ 分譲住宅
  • 家族構成/ 2人
  • 営業担当/ 寺田
「この家がいい」家族の思いが一致して購入を即決。
ステイホーム期間が続いた2020年の春、改めておうちで家族と過ごす大切さを感じたというN様。 新しい家がほしいと思い立ち、久しぶりに見学されたのが現在の新居となるオークラホームPremiumでした。
「数年前からときどき展示場や物件を見てきたのですが、なかなかピンとくるものがなくて。でも今回は、娘や母も『ここがいい!』と一致して。」と、初めて訪れたその日に購入を決断されました。
いちばんのお気に入りは中2階のおこもり空間。
その決め手となったのが、中2階に設けた9帖の「広すぎ収納」だとか。 広すぎ収納は、季節の品の収納やプライベートシアターなど多用途に使えるオークラホーム人気のマルチスペースで、N様邸ではお子様のプレイルームに活用されています。
天井高を低く設定したおこもり空間は「秘密基地みたい!」とお子様のいちばんのお気に入りに。 「おもちゃなどは全てこの部屋に置くことでリビングが散らからないし、片付け習慣もつけば」といったお母様の思いも込められています。
優れた採光性や、暮らしに便利な工夫もいろいろ。
さらに、N様邸の大きな魅力の一つとなるのが吹き抜けのリビングダイニングです。窓からたっぷりと日差しが降り注ぎ、明るく開放的な大空間が広がります。
素足でも気持ちいい無垢フローリングに加えて、空間のアクセントとなるエコカラットも上質感漂うナチュラルな雰囲気を醸し出しています。 「調湿・脱臭機能があるエコカラットはうれしいですね。空間が広いからエアコンの効きはどうかなと思ったのですが、シーリングファンもあるし快適」とN様。
また、「手を触れることなく操作できる水栓がとても便利」と実感されるキッチンをはじめ、ゆとりのシューズインクロークやフロアごとに切り替えができる24時間熱交換気システムなど、暮らしやすさを追求した設備仕様が多彩に盛り込まれています。
そしてこの夏は、庭の芝生張りにも挑戦されたN様。ゆくゆくはウッドデッキや家庭菜園を思案中など、いろんな計画が膨らむお宅です。

TOP